糖尿病網膜症における、(Pro)renin受容体シグナルの重要性

糖尿病網膜症における、(Pro)renin受容体シグナルの重要性・・・たんなるACE阻害+ARB以上の効果があるという話

AT1-R(angiotensin II type 1 receptor )欠損マウスでストレプトゾトシン誘発糖尿病に(pro)renin receptor blocker (PRRB)治療の結果、糖尿病誘発性のVEGF、ICAM-1網膜発現を減少させた。
糖尿病網膜の(pro)renin受容体誘導の役割を明らかにするため、AT1-R欠損マウスでRASを非活動化させたマウスを用いた。AT-1R欠損乏尿病マウスでの網膜接着白血球は有意にPRRBで抑制された。PRRBはEPK活動化を抑制し、VEGF産生を抑制するが、ICAM-1を抑制せず。

(Pro)renin Receptor–Mediated Signal Transduction and Tissue Renin-Angiotensin System Contribute to Diabetes-Induced Retinal Inflammation
Diabetes July 2009, 58 (7)



腎に関しては・・・もっと前から・・・

Activated prorenin as a therapeutic target for diabetic nephropathy.
Diabetes Res Clin Pract. 2008 Nov 13;82 Suppl 1:S63-6. Epub 2008 Oct 14.


Regression of nephropathy developed in diabetes by (Pro)renin receptor blockade.
J Am Soc Nephrol. 2007 Jul;18(7):2054-61. Epub 2007 May 30.


"アリスキレン"発売が近い・・・そのうち、いくらでも宣伝が・・・・


http://www.medscape.com/viewarticle/569336_2

by internalmedicine | 2009-06-30 11:33 | 動脈硬化/循環器  

<< 結核菌北京遺伝子型の再発リスク NEJM新型インフルエンザAサ... >>