ここに来て、新型インフルエンザ診断キットの感度の低さが問題となってきている?

感度 40-69%という米国CDCの御報告! ・・・ 見逃しが半数ということ!

Rapid Swine Flu Test Misses Many Infections
Doctors should diagnose based on symptoms and strains in circulation, experts say
HealthDay Thursday, August 6, 2009

The tests do a better job detecting seasonal flu than H1N1 flu, the U.S. Centers for Disease Control and Prevention reported. Sensitivity for the H1N1 swine flu was just 40 to 69 percent.



大臣も、悪名高き東京都福祉保健局医療政策部も、今インフルエンザが広がっているのは、国民の慢心のせいだということだ!

状況が悪ければ、国民のせいにするあほ大臣・官庁

「真夏にここまで感染者が拡大することは予想できなかった。病原性が低いこともあり、国民に慢心が出てきたことも感染拡大につながった可能性がある」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090819AT1G1901519082009.html魚拓



当時から言われていた”感度の低い”迅速インフルエンザ診断検査を用いて、検閲をごり押しし、強弁を続けていたのはどこのどなただったか?




もともと、世界各国の報告を見ても、季節がインフルエンザとさほど変わらず、最近経験したことのない強力な死亡率というわけではなさそうだとおもう。”慢心”などと吹聴して、パニックをあおる暇があったら、インフルエンザワクチン優先順位決定についてもCDCに遅れること2カ月となるようなのんびりとしたことせず迅速に手はずを整えるべきで、罰則化がないため、現実には入手しやすい人たちが摂取するという事態が想定されることなどの対策を迅速に行うべきだろうに・・・”厚労省の慢心”そのものではないか!


新型インフルエンザの迅速検査感度・特異度は未だ不明 2009-05-11

新型インフルエンザ検疫成功と報じる馬鹿 不顕性感染伝播に関して何も分かってないのに・・・ 2009-05-09 08:56 |

検疫の検証を阻害する役人たち  2009-05-26



桝添を含め、無能な厚労省の担当者を問い詰めたい!



迅速インフルエンザ診断検査:RIDT(Rapid Influenza Diagnostic Tests)

感度が低いため、スクリーニング使用するには、注意が必要(Faix DJ, Sherman SS, Waterman SH. Rapid-Test Sensitivity for Novel Swine-Origin Influenza A (H1N1) Virus in Humans. N Engl J Med. 2009 Jun 29

症状ありの時の復学判断や、施設流行除外、感染コントロール測定のための検査に使うな!・・・と書かれている!


この球団の判断は・・・多くの医療関係者たちが疑問を持っている。
 ↓
新型インフルエンザ:道、集団感染警戒 日ハムの選手ら簡易検査で全員陰性 /北海道
 ◇日ハムの選手・スタッフ50人 
死亡例が相次ぐなど国内感染が拡大する新型インフルエンザ。道内の患者数も増加傾向にあり、小学校では新学期が始まるなど、今後は集団感染の発生も心配される。【内藤陽、三沢邦彦】
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20090820ddlk01040184000c.html


オーストラリアの状況から類推してみよう・・・単純に人口で乗じると、日本の場合、1日700名×6=4200名が感染し、3.7名×6=22名ほどが死亡することとなる。

これは直接死であり、超過死亡となれば、2-5倍程度になるのかもしれない。
だが、この数字は、鳥インフルエンザとは違い、やはり季節型とさほど変わらない・・・ような印象をもつ。

オーストラリアの状況(人口:約2140万人(2008年9月オーストラリア人口時計の推定より))









・新型インフルエンザ対策関連情報(自治体の方々へ)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=142329


・日本におけるインフルエンザ A (H1N1) のクラスターサーベイランス(集団感染の発生件数等)
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=142331

・日本におけるインフルエンザ A (H1N1) の新型インフルエンザによる入院患者数の概況
http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=142333

by internalmedicine | 2009-08-21 15:10 | インフルエンザ  

<< 感染性白血病というタイトルって... 抗うつ薬による自殺性の分析:年... >>