2005年 09月 10日 ( 1 )

 

ASCOT-BPLA トライアル: CCB vs β遮断剤

Anglo-Scandinavian cardiac out-comes trial-blood pressure lowering arm (ASCOT-BPLA) trial
http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140673605671863/fulltext
The Lancet 2005; 366:907-913

カルシウム拮抗剤(CCB)であるamlodipineベースの降圧治療とACE阻害剤であるperindoprilを必要時加える方が、β‐遮断剤であるatenololベースでの治療より心血管イベントを減らすという結果。
この研究の著者のひとり、ロンドンのImperial Collegeの予防的心血管医学教授Neil Poulterは、この治験はガイドラインへの影響がある報告で、もはやβ‐遮断剤は合併症のない高血圧では第一選択薬ではないと述べている。ACE阻害剤を若い患者の第一選択に、CCBや利尿剤は老人にと考えているとのこと。
アングロサクソンなので、イギリスやヨーロッパの高血圧学会への影響があるということか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

降圧利尿剤 vs CCBはおこなわないのねぇ・・

by internalmedicine | 2005-09-10 08:10 | 動脈硬化/循環器