2008年 02月 18日 ( 3 )

 

ミラーニューロン

物まねするってのも重要な学習スタイルのようだ・・・語学習得でもそうなのだろうか?

他人の行動をまねする時に働く「ミラーニューロン」、今までは特定の動作の模倣だったが、ヌマウタスズメに聴音・発生に特化した前脳ニューロンが同定されたとのこと!
Nature 451, 249-250 (17 January 2008)


「ミラーニューロン」に関して、茂木なんかが得意げに紹介しているので、承知の人も多いと思う。

ミラーニューロン(Dipellegrino et al. 1992; Gallese et al. 1996; Rizzolatti et al. 1996)は,サルの脳ではF5領域(腹側運動前野)に存在し,人間や他のサルが,意味のある行為をしている場面を観察するときに活動する.運動の制御という点では,ミラーニューロンは,F5領域のニューロンと同様の特性を示す.ある特定の行為をするときに活動するミラーニューロンは,他のサルや人間が同じことをしている場面を観察するだけで活動する(Rizzolatti et al.1996; Gallese et al. 1996).
http://www.cns.atr.jp/dcn/OztopG/oztopG.ja.html

by internalmedicine | 2008-02-18 15:29 | その他  

多剤抵抗性薬剤へのサイクリング治療モデル

サイクリング治療の数学モデル発表、そして理論的な解明で賞授与?

Carlos Castillo-Chavez(Arizona State University Regents’ Professor)
American Association for the Advancement of Science annual meeting(Feb. 17)

多剤抵抗性は無視できず、random mixing regimeよりcycling programが薬剤抵抗性減少のため役立つということが判明されている。

dual-resistant bacteriaの早期診断、コロナいずされた患者の同定は、dual resistanceの低下を防止維持のきわめて有効であると判明した。



詳細不明だが、Google scholar検索すると、感染症関係を主体に数学モデル構築に相当熱心な研究者のようである。

以下の数学モデルが有名だが、別のモデルを開発したのだろうか?

Ecological theory suggests that antimicrobial cycling will not reduce antimicrobial resistance in hospitals
PNAS Vol. 101(36) 13285-13290 Sep. 7, 2004

by internalmedicine | 2008-02-18 08:51 | 感染症  

日焼け止めが珊瑚礁を破壊



Sunscreen Cause Coral Bleaching by Promoting Viral Infections
(ehponline.org pdf)

珊瑚礁での日焼け止めの影響を検討

日焼け止め、2 mg cm-2/体表1m2あたりで20g/1回使用と計算。25%が海に流れ出すと、1年にその沿岸に4000-6000トン流れ出すことと推定される。
20以上の化学物質が日焼け止めには含有され、Acopora spp.にてbutylparaben、
ethylhexylmethoxycinnamate、 benzophenone-3 、 4-methylbenzylidene camphorなどが、低濃度で漂白効果を来す。
真核生物のlatent infectionに相当する溶源性感染を生じウィルス増殖をもたらすこととなる

by internalmedicine | 2008-02-18 08:24 | 環境問題