2009年 02月 02日 ( 4 )

 

心電図:ガイドライン通りに施行されず

結論は
エビデンスに基づく心電図使用推奨に関わらず、狭心症状存在の初期検査として必ずしも心電図がなされてない。臨床医はECGの使用を適切に行うべきである


陳腐な結論だが、意外と施行されてないケースが多いことに驚く・・・

Frequency of Electrocardiographic Recordings in Patients Presenting With Angina Pectoris (from the Investigation of National Coronary Disease Identification)
the American Journal of Cardiology Vol. 103(3) P. 312-315 (1 Feb. 2009)
急性狭心症の診断検査の発達は、ACC/AHAいくつかの推奨がなされ、ECGが、新規狭心症診断指標として推奨されている。初期心電図は年齢、性別、合併症、医療状況により層別化。
440万人の患者のうち、18,139名が、検査のための狭心症症状クライテリアに合致
expert guidelineによる初期心電図推奨を受けてない比率は35%(95%信頼区間[CI] 34-35%)
救急部門治療患者では 91%、CI 95%-92%)で比率が多く、外来では61%, CI 60% ~ 62%( リスク比 [RR] 0.67, CI 0.65 ~ 0.68)で、入院では34%, CI 32% ~ 37%(RR 0.38, CI 0.36 ~ 0.40)

初回ECG施行率低下は
男性(RR 0.93 vs 女性 RR 0.91 ~ 0.95)
64歳以上 (RR 0.93 vs 若年 RR 0.91 to 0.95)

ガイドラインに従った心電図での診断コスト平均$954で、施行しなかったときは$1233




ACC/AHA CLINICAL COMPETENCE STATEMENT ON ELECTROCARDIOGRAPHY AND AMBULATORY ELECTROCARDIOGRAPHY
J Am Coll Cardiol 2001



・Guidelines for electrocardiography: a report of the American College of Cardiology/American Heart Association Task Force on Assessment of Diagnostic and Therapeutic Cardiovascular Procedures (Committee on Electrocardiography) Circulation 1992;85:1221-1228(pdf)


・ACC/AHA 2007 Guidelines for the Management of Patients With Unstable Angina/Non–ST-Elevation Myocardial Infarction
J Am Coll Cardiol, 2007; 50:1-157, doi:10.1016/j.jacc.2007.02.013 (Published online 6 August 2007).


・Recommendations for the Standardization and Interpretation of the Electrocardiogram: Part I: The Electrocardiogram and Its Technology A Scientific Statement From the American Heart Association Electrocardiography and Arrhythmias Committee, Council on Clinical Cardiology; the American College of Cardiology Foundation; and the Heart Rhythm Society Endorsed by the International Society for Computerized Electrocardiology
J. Am. Coll. Cardiol., March 13, 2007; 49(10): 1109 - 1127.


・AHA/ACC/HRS SCIENTIFIC STATEMENT
Recommendations for the Standardization and Interpretation of the Electrocardiogram
J Am Coll Cardiol, 2007; 49:1109-1127, doi:10.1016/j.jacc.2007.01.024 (Published online 23 February 2007).(pdf)

by internalmedicine | 2009-02-02 10:49 | 動脈硬化/循環器  

上行結腸・内視鏡は死亡率を低下させない

1月の論文で他でも触れられていると思うが・・・CRC(直腸結腸癌)に対する内視鏡検査についての報告

population-baseの症例対照研究

52-90歳の1996年1月から2001年12月までにCRC診断された住民を対象に、5つの属性でマッチさせた対照比較


Association of Colonoscopy and Death From Colorectal Cancer
Ann Int Med. 6 Jan. 2009 Vol. 150(1) 1-8
対象はCRC死亡10292例
症例7.0%、対照9.8%でcolonoscopy施行
CRC死亡数減少と関連(オッズ比 0.69(95% CI 0.63-0.74)

左側、右側結腸についての、CRC死亡オッズ比 (CI, 0.28 ~ 0.39) と0.99 (CI, 0.86 ~ 1.14)




大腸ファイバーによるLog(Odds ratio)

Influence of the exclusion window on the conditional odds ratio for the association between attempted colonoscopy and colorectal cancer deaths.

 ↑
なかなか説得性がある・・・正数では大腸ファイバーのリスク増加側、負数ではリスク減少を示す

惜しむらくは、横軸が数年であればよかったのに・・・


*タイトル訂正:左結腸→上行結腸

by internalmedicine | 2009-02-02 10:02 | 消化器  

新しい排痰法? ELTGOL

The effects of ELTGOL on mucociliary clearance in patients with COPD
EUROPEAN RESPIRATORY REVIEW, 2006;15: 192-193. doi:10.1183/09059180.00010120
過剰な気管・気管支分泌はCOPDのよくある合併症で、生存率低下、入院、死亡と関連する。

”Slow expiration with the glottis open in a lateral posture (ELTGOL) ”が、肺分泌物除去の胸部理学療法として存在する。
肺シンチグラムを用いたこの技法評価研究はなく、12名のCOPD(45-75歳)患者で、99mTc-DTPA 20 mCi吸入後、6つのsatatic scintigraphyを行い、0、20、40、60、80、120分で撮影



単純でコストもかからないので・・・普及するべきだとは思う

図をみると多少良い程度の様な気もするのだが・・・

by internalmedicine | 2009-02-02 09:19 | 呼吸器系  

医師会の自民離れ と報じる 産経の底の浅さ

テレビ・新聞とも医師会が嫌いなようで・・・憎悪の感情が先のため、現状分析間違えている.

医師会のうちの、日本医師会、日本医師連盟、茨城県医師会、茨城県医師連盟をごっちゃまぜにしてる・・・あほさ加減・・・この程度で日本の新聞記者というのはできるのだ・・・おそろしや

随分前から、医師会員の自民党離れは進んでいるのである・・・日医幹部は別だろうが・・・サンケイは「金の亡者の医師会にとって言うことを聞かない自民党にそっぽ向いた」とゲスの勘ぐり


本日の産経新聞

医師会の自民離れ と報じる 産経の底の浅さ_a0007242_8243578.jpg



日医の姿勢はどうかしらないが、医者の自民離れは小泉政権時代から始まっている
三方一両損」・・・ 「痛みは国民だけでなく三方一両損だ」と繰り返す小泉純一郎首相。「三方」とは患者、健保組合など保険者、医療機関のことで、国が入っていない欺まん

小泉以前から社会保障給付費は低レベルだが、さらに、「自己責任」などと言いつつ「社会福祉縮小政策」を行った。・・・医療福祉関係のものが、これらの政策をすすめた政党に投票する方がおかしいのだ。

そ結果・・・どうなったかというと、今の医療崩壊につながっている

産経をはじめとして新聞・フジテレビのカスペなどのテレビも随分、小泉の悪政促進に参加していたようだが・・・


小泉の医療軽視で年間4000名もの超過死亡があると・・・随分前に私などは指摘している。


民主党一部議員がしっかり仕事をしている
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164121.htm


医師会を恫喝しつつ、多くの問題をもつ障害者自立支援法にした、尾辻氏・・・後期高齢者制度の問題に隠れているが、これも、欺まんに満ちた福祉切り捨て



馬鹿にするな! 産経!




この馬鹿新聞は、「かんぽの宿」、新聞論調が逆転している

【視点】産経新聞論説副委員長 五十嵐徹 「かんぽの宿」は誰が宿 2009/1/16 
 ↓
【主張】かんぽの宿 日本郵政は情報開示せよ2009.1.31 03:19

by internalmedicine | 2009-02-02 08:24 | メディア問題