2009年 02月 13日 ( 5 )

 

人工鼻:試験したら不良品が多かった

人工鼻のような比較的簡単な補助的装置は、品質管理に関して・・・実は保証がない。たとえ、メーカーのデータが添付されていても・・・




Humidification Performance of 48 Passive Airway Humidifiers
Chest February 2009 135:276-286; published ahead of print February 5, 2009, doi:10.1378/chest.08-0679
【序文】人工呼吸中のガスコンディショニングのため、heat-and-moisture exchangers (HMEs) (人工鼻)のICU使用が増加している
HMEsの保湿パフォーマンス評価は乏しい。今回の研究の目的は、多数のHMEsの加湿パフォーマンスを評価すること

【方法】リアルな生命生理的人工呼吸条件に模したベンチ・テスト装置で48のデバイスを評価
32デバイスはHMEsとして記載16は抗菌フィルターとして記載
絶対湿度(ablsolute humidity:AH) 35mg H2O/L で呼気ガスを利用
吸気AHはステディーステートで、psychrometric methodで使用下測定
それぞれの装置を3回のhygromeric測定を行い、製造側データの結果と比較した


【結果】 32のHMEs試験のうち、37.5%が良好なパフォーマンスl (≥ 30 mg H2O/L)、25%は不良(<25 mg H2O/L)

今回の検討と、製造側のデータの平均差 (± SD)は 3.0 ± 2.7 mg H2O/Lで、HMEsと記載の場合の装置の差が>4 mg H2O/Lなのは36%

抗菌フィルターでの平均差は 0.2 ± 1.4 mg H2O/L

試験した全ての装置の平均抵抗は 2.17 ± 0.70 cm H2O/L/s.

【結論】 いくつかのHMEsのパフォーマンスは悪く、HMEsとして使用してはならないものであった。独立した評価より製造側データがより低かった。
HMEとしての装置は、必ずしも適切な加湿を保障するものではない。
HMEsのパフォーマンスは独立して評価されるべきである。

by internalmedicine | 2009-02-13 14:31 | 呼吸器系  

他人のたばこのせいで、頭がおかしくなり・・・

過激なタイトルにしてみた・・・受動喫煙による影響は、認知機能障害のリスクを増加させるという非喫煙者にとってはきわめて迷惑な話。

今後、前向き研究にて確認すべき内容だが、受動喫煙対策は前倒しして推進すべきだろう。認知症と関連すれば多くの国家的損失を生むことだし・・・

Exposure to secondhand smoke and cognitive impairment in non-smokers: national cross sectional study with cotinine measuremen
BMJ 2009;338:b462

唾液のコチニン濃度を用いた受動喫煙のbiomarkerとcognitive impairmentの相関

4809名の非喫煙成人(50歳以上)
2002年の English Longitudinal Study of Ageingに参加している1998、1999、2001年のHealth Survey参加者

主要アウトカムは、一連のneuropsychological testスコアの最低10%と定義したCognitive impairment

非喫煙、ニコチン製品使用者、唾液コチニン濃度14.1 ng/ml以上で4つの同等サイズのグループ分けを行った

コチニン濃度最少4分位(0.0-0.1 ng/ml) 比較にて、広汎なcognitive impairment補正後、cognitive impairmentは、第2・4分位 (0.2-0.3 ng/ml)、第3・4分位(0.4-0.7 ng/ml)、最高4分位にて1.08 (0.78 ~ 1.48), 1.13 (0.81 ~ 1.56)、 1.44 (1.07 ~o 1.94; P for trend 0.02)
非喫煙の患者・喫煙経験者にも、同様の相関が見られる

by internalmedicine | 2009-02-13 12:17 | 喫煙禁煙  

Schadenfreude : ねたみ 脳機能を解明

schadenfreude:(他人の不幸は蜜の味 (Schadenfreude) :http://english-sea.at.webry.info/200809/article_10.html

Perhaps the greatest word in any language, Schadenfreude has become the defining emotion of the 20th Century. From the German, Schaden (damage), and Freude (joy), it means the enjoyment obtained from the troubles of others. It is the easiest, and often the most fulfilling, enjoyment available(http://www.bbc.co.uk/dna/h2g2/A287255).



ねたみ脳機能を解明 他人の不幸は蜜の味も

 人がねたんだり他人の不幸を喜ぶ時、脳はどのように働いているか。放射線医学総合研究所などの研究チームが13日付米科学誌サイエンスに発表した。脳活動を機能的磁気共鳴画像装置でとらえると、自分より優秀な学生に対するほど身体的痛みに働く脳の活動が活発に。被験者に実際の気持ちを聞くと、ねたみも強くなった。「他人の不幸は蜜の味と感じるメカニズムを脳科学的に明らかにできた」と主任研究員。
(*)



原著を検索してみた・・・

When Your Gain Is My Pain and Your Pain Is My Gain: Neural Correlates of Envy and Schadenfreude
Science 13 February 2009: Vol. 323. no. 5916, pp. 937 - 939 DOI: 10.1126/science.1165604
我々は時に社会的評価で自己と他人を比較する
ターゲットとなるひとが自己より優れ、自己等価的であればねたみの感情をもつ
相手が恩寵から転落した時Schadenfreudeが生じる。

2つのfMRIの研究

1) 標的人物の情報、すなわち、所有物のレベルや自己の所有物比較の情報を読ませる
標的人物の所有物が優れ、自己等価的であるとき、強いねたみが生じ、 anterior cingulate cortex (ACC):前帯状皮質の活動性を強める

2)ねたみを感じていた相手に不幸が訪れると、強いschadenfreudeと striatum activatioが生じる

2つの研究から、ACC活性化によるventral striatum活性化が推定される

これらの所見は、painful emotion、envy、rewarding reaction、shadenfreudeを説明することとなる。



良い歌だなぁ・・・ねたまぬように あせらぬように 飾った世界に流されず ・・・・

by internalmedicine | 2009-02-13 09:52 | 医学  

エコーによる横隔膜excursion評価

"Excursion of the Diaphragm"というのは、理学所見、特に胸部の理学所見で欠かせない所見で、通常、打診などで横隔膜の動きを評価するのだが、エコーでの評価導入により、客観的指標となり得る?


Diaphragmatic Motion Studied by M-Mode Ultrasonography
Methods, Reproducibility, and Normal Values
CHEST February 2009 vol. 135 no. 2 391-400
右・左の横隔膜の動きは安静呼吸のとき評価可能で、自発的なsniffingのあいだに、右側は全て、左は208/210で測定可能

深呼吸中、肺の低位にしたがい横隔膜が不可視となる。右横隔膜のexcursionがが大きい場合、特にそうである。

さらに、右横隔膜のexcursionは195/210で測定可能で、左横隔膜excusionは45例のみ

両横隔膜excursionの正常値を決定した。

excursionは女性より男性が大きいため、性差を考慮に入れるべき

正常下限は、安静呼吸時、女性で0.9cm、男性で1cm
自発的sniffing時は、女性1.6cm、男性1.8cm
深呼吸時は、女性3.7cm、男性 4.7cm



呼吸不全の時は頻呼吸で評価困難だと思うが、横隔膜の筋疲労のなんらかの指標になりえるのだろうか?横隔膜神経麻痺以外なにか臨床的意義を見いだせるかは今後の課題だろう・・

by internalmedicine | 2009-02-13 09:28 | 呼吸器系  

13日の金曜日

13日の金曜日(Friday the 13th)をPubmed検索すると・・・

British Medical Journal誌の報告では、「イギリスのサセックス州のある通りでは、他の非に比べ車の量が少なかったが、買い物客の数は変わらず。交通事故による入院数がこの日は多かった。総数 65 v 45でp<0.05」との報告があり、13日の金曜日は外出を控えるようにというありがたい警告
Is Friday the 13th bad for your health?
BMJ. 1993 Dec 18-25;307(6919):1584-6.


日付から考えて、BMJ毎度おなじみの年1度のおふざけ論文掲載だとおもわれる。

他の報告ではむしろ交通事故死は少ないようだ

Females do not have more injury road accidents on Friday the 13th.
BMC Public Health. 2004 Nov 16;4:54.

Traffic deaths and superstition on Friday the 13th.
Am J Psychiatry. 2002 Dec;159(12):2110-1.



13日金曜日でなくても、慎重な運転を・・・

by internalmedicine | 2009-02-13 08:42 | 医学