2010年 04月 21日 ( 2 )

 

カロリー甘味料摂取比率と脂質異常

砂糖などのカロリー甘味料摂取量を税金で制限しようとする動き米国内にある

National Health and Nutrition Examination Surveyのデータ解析で、Welshらは、加工・既成食品(総菜)の成分に加わるCaloric Sweetener の摂取量と、血液脂質レベルの検討で、添加糖の摂取量が増加するほど、HDL値低下し、TG高値、TG/HDL-Cの高値をもたらすことが判明

Caloric Sweetener Consumption and Dyslipidemia Among US Adults
JAMA. 2010;303(15):1490-1497.


National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES) 1999-2006のUS成人の横断的研究 (n = 6113)

食事推奨量の上限使用によるグループ分けで、総カロリーの < 5% [参照群]、 5%-<10%、 10%-<17.5%、 17.5%-<25%、 ≥25%
線形回帰を補正平均脂質値推定のため用いた
ロジスティック回帰を脂質異常の補正オッズ比のため用い
付加的糖消費と性別の関連を評価した


摂取カロリーの15.88%が付加的糖からのもの

HDL-C補正値は、総エネルギー付加的糖比率< 5% 、 5%-<10%、 10%-<17.5%、 17.5%-<25%、 ≥25%で、それぞれ58.7、 57.5、 53.7, 51.0、 47.7 mg/dL (P < .001 for linear trend)、平均TG値は  105、 102、 111、 113、 114 mg/dL (P < .001 for linear trend)、 性別補正LDL-C値は、 女性で 116、 115、 118、 121、 123 mg/dL (P = .047 for linear trend)

LDL-Cは男性では有意差無し


高摂取者(付加的糖 ≥10%)では、低HDL-C値オッズは、50%で、参照群に比べ300%超に相当




チョコは健康によい?・・・一方で、砂糖・甘み飲料税提案の動き  2009-04-13


EPICOR 研究:GIと食事全糖摂取量:女性においては冠動脈疾患と関連  2010-04-13



過体重・肥満若年者に対する糖負荷4種類の比較 Glycemic Index  2006-07-25

by internalmedicine | 2010-04-21 09:31 | 動脈硬化/循環器  

ICU患者:気管内挿管から気管切開のタイミング:6-8日後と13-15日後に肺炎差無し

ICU患者の気管切開と肺炎

気管内挿管に変わり、気管切開が、人口呼吸長期化の場合推奨されている
しかし、施行タイミングは不明であった。

Terragniらは、成人ICU患者に、気管切開施行を気管内挿管 6-8日後施行 と 13-15日後施行にランダム割り付けし、VAP頻度にて評価

結果、統計学的な改善は、両者に無く、気管切開の先延ばしと差がなかった。

Early vs Late Tracheotomy for Prevention of Pneumonia in Mechanically Ventilated Adult ICU Patients
A Randomized Controlled Tria
JAMA. 2010;303(15):1483-1489.

by internalmedicine | 2010-04-21 08:35 | 集中・救急医療